日本文学講座 小泉八雲に親しむ

日本文学講座 小泉八雲に親しむ③

池田 雅之 先生

今回は3回にわたり、いよいよ代表作の怪談の世界に親しみます。八雲の怪談は、単なる怖いお化けの話ではありません。その世界には、日本人の美しい心と八雲の深い人生観が描かれています。怪談の何篇かを味わいながら、八雲の文学世界を旅したいと思います。

■講座予定
① 10月19日  怪談はいかにして誕生したか
ーむじな、おしどり、子捨ての話、水飴を買う女など
② 11月16日 怪談に描かれた女性の精霊たち
ー雪女、青柳ものがたり、お貞の話など
③ 12月21日 生者と死者が共に生きるユートピアの世界
ー耳無し芳一、和解、菊花の契りなど。

講師名 池田 雅之
早稲田大学名誉教授・NPO法人「鎌倉てらこや」顧問、比較 文学者・翻訳家。『古事記と小泉八雲』、『お伊勢参りと熊野詣で』など神話に関する著作多数。
開講日 第3火曜
13時30分~15時00分
受講料 3,300円
(1回・資料代別・税込)
会場 湘南アカデミア7階
持ち物  
その他 あらかじめ、『新編 日本の怪談』(角川ソフィア文庫)に目を通しておかれると有り難いです
タイトルとURLをコピーしました