江ノ電と和歌・歌謡曲・JPOP

江ノ電と和歌・歌謡曲・JPOP

塩沢一平先生

江ノ電は魅力的で、和歌・歌謡曲・J・POPとは、とっても深いつながりがあります。
正岡子規は、鎌倉を詠み、伊藤左千夫や与謝野晶子は、長谷の大仏を。サザンの「勝手にシンドバッド」の江ノ島、「愛の言霊」の由比ガ浜。ドラマ「俺たちの朝」(主題歌 松
崎しげる)・「最後から二番目の恋」(主題歌 浜崎あゆみ)の極楽寺などなど。
江ノ電に関わる歌々の魅力と秘密を、皆さんとともに解き明かしていきたいと思います。

講師名 塩沢一平(二松學舎大学 文学部 国文学科教授)
開講日 2021年9月12日(日)13時30分~15時00分
受講料 2,750円(1回・資料代別・税込)
会場 湘南アカデミア7階
持ち物  
その他  
タイトルとURLをコピーしました