吾妻鏡を読む〈第31期〉
「頼朝の政道論とは」

平家を滅ぼし、源氏一門をも排除しつつ、「源家嫡流」声明を有形無形に表出する頼朝。同時に後白河院と公卿らに自己の政治意思を明確に表していく時期を迎えます。頼朝のさりげない表現の中にその「政治道」=政道を探っていきます。

■講座予定
第1回 11月2日(月)
第2回 11月16日(月)
第3回 12月7日(月)
第4回 12月21日(月)
第5回  1月4日(月)
第6回  1月18日(月)

講師 伊藤 一美
(NPO法人 鎌倉考古学研究所理事)

伊藤 一美先生
日時 原則第1・3月曜
13時00分~14時30分
会費 12,000円(6回・資料代別・税別 )
会場 湘南アカデミア7階

前のページへ戻る