美術史講座 続・20世紀西洋絵画の手法

20世紀初頭の西洋美術の動向を手法の観点から見直します。画家はどうしてこのような表現を選んだのか?そしてその結果は?モダンアートの諸相について、多数のスライドを見ながら解説します。

■講座日程
8月21日(火)コラージュとアサンブラージュ
9月18日(火)ダダとシュルレアリスム
10月16日(火)抽象芸術
11月20日(火)まとめ

講師 横山勝彦 (金沢美術工芸大学大学院教授)
日時 原則第3火曜
13時30分~15時00分
会費 10,000円
(4回・資料代別・税別)
会場 湘南アカデミア7階

講座一覧へ戻る