クレパスで絵を描いてみませんか

実はクレパスは大正14年に日本で発明されました。クレヨンとパステルの両方の良さを兼ね備えた画材です。絵を描くことで脳に刺激を与えて(特に右脳を活発にして)感性を高めてみましょう。絵を描くことは、想像力、眼差しを育て、生きる糧になります。

講師 富安鐡生
(日本美術家連盟会員、臨床美術学会会員、臨床美術士、パステル画家、日本画家、女子美術大学芸術学部日本画科卒)
日時 毎月第4木曜日 13時30分~15時00分
会費 月2,750円 (月1回・3ヶ月前納・材料費別・税込)
会場 湘南アカデミア7階

前のページへ戻る