古代史特別講座
仁徳や雄略大君

物部王朝の成立した時代には、まだ「天皇」の称号は無く、「大君」と呼ばれていた。それは飛鳥時代の『隋書』に「阿輩𨿸彌」(オオギミ)と書かれていることからもわかる。
……仁徳王朝の時代について史話をもとに仁徳王朝の成立の経緯と、雄略大君の中央集権体制の確立について焦点を当て、「伝承の日本史」から読み解き真実の日本の歴史に迫る。日本の国をつくってきた先祖たちを正しく理解し客観的に評価したい。

※講演後に『仁徳や若タケル大君』の販売会、及びサイン会を行います。

講師 富士林雅樹
(東京大学大学院修士課程修了。
日本古代民俗学会会員、やまとことば学会会員)
司会 富尊彦
(大元出版編集長)
日時 2021年5月2日(土)14時00分~15時30分
会費 2,750円(1回・税込)
会場 湘南アカデミア7階

前のページへ戻る