日本文学体験講座
湘南と万葉集

湘南は、いつも時代をリードする魅力的な地です。万葉集でも同じです。奈良の人も湘南に興味をもち、万葉集に詠み込んでいます。幕府が鎌倉に移って以降、公家の文化とともに、万葉集研究のパイオニアの地湘南となりました。「鎌倉」という地名のいわれも、遊行寺の僧が解き明かしていきました。そんな湘南と万葉集の深いつながりを、様々探っていきたいと思います。

講師 塩沢一平
(二松學舎大学 文学部 国文学科教授)

塩沢一平先生
日時 2021年5月29日(土)13時30分~15時00分
会費 2,750円(1回・資料代別・税込)
会場 湘南アカデミア7階

前のページへ戻る