民俗学入門
昔話にさぐる日本人のこころ
―浦島伝説から見えるもの―
浦島太郎は何者か

浦島伝説は、奈良時代に記された『日本書紀』『丹後国風土記』『万葉集』にすでにみられます。本講座では、これら文献から、浦島太郎とは何者であるのか、浦島伝説が何を意味するのか明らかにしたいと思います。また、これら文献に記された伝説は、現在、我々が知る話との異なりがみられます。
伝説の源流に迫り、歴史的に変化した背景についても見て行きたいと思います。

講師 林 英一(民俗学者)
日時 10月17日(水)10時30分~12時
会費 2,500円
(1回・資料代別・税別)
会場 湘南アカデミア7階

講座一覧へ戻る