古事記と小泉八雲

小泉八雲歩く鎌倉江の島

池田 雅之 先生

3回にわたって、八雲が歩いた横浜、鎌倉、江の島をめぐる作品鑑賞の旅を行います。幸い。八雲は「鎌倉・江ノ島詣で」や「東洋の第一日目」という地元を描いた紀行文を5篇ほど残しています。まず、その作品を拙訳で楽しみ、講座修了後、八雲が巡った鎌倉・江の島を実際にご一緒にバスツアーで回ってみたいと思います。

■講座予定
① 7月19日 「はじめに」「東洋の第一日目」他
② 8月16日 「盆市」「弘法大師の書」他
③ 9月20日 「鎌倉・江ノ島詣で」

 10月11日 「小泉八雲の歩いた鎌倉・江の島」バスツアー(予定)【別料金】

テキスト:『新編 日本の面影』『新編 日本の面影Ⅱ』(角川ソフィア文庫)                             参考書:池田雅之『100分de名著 小泉八雲日本の面影』(NHK出版)、『鎌倉入門』(かまくら春秋社)、『別冊・太陽 小泉八雲』(平凡社)

講師名 池田 雅之
早稲田大学名誉教授・NPO法人「鎌倉てらこや」顧問、比較 文学者・翻訳家。『古事記と小泉八雲』、『お伊勢参りと熊野詣で』など神話に関する著作多数。
開講日 第3火曜
13時30分~15時00分
受講料 8,250円(3回・税込)
※資料代別 ※1回参加は3,300円
会場 湘南アカデミア7階
持ち物  
その他 『古事記と小泉八雲(池田雅之・高橋一清 編著)』(かまくら春秋社)をベースにお話を進めます。 が、拙訳書『日本の面影』(角川ソフィア文庫) も参照される事をおすすめいたします。 初心者歓迎します。
タイトルとURLをコピーしました