歌人が読む「伊勢物語」

歌人が読む「伊勢物語」

和歌を中心にした小話を集めた〈歌物語〉、その代表である「伊勢物語」は高校の教科書にも取り上げられ、なじみ深い古典の一つです。今回は現代の短歌にもつながる、その和歌の魅力を探りながら、主要な章段を読み味わっていきましょう。

■講座日程
①5/13 初冠と辞世(初段と最終段)
②6/10 狩の使(69段)
③7/8 二条の后(4~6段)
④9/9 東下り(9段)
⑤10/14 筒井筒(23段)
⑥11/11 惟喬親王(82~83段)

講師名 津金 規雄 (鎌倉歌壇幹事・短歌誌「コスモス」選者)
開講日 第2木曜
13時30分~15時00分
受講料 16,500円
(6回・資料代別・税込)
会場 湘南アカデミア7階
持ち物 坂口由美子編『ビギナーズ・クラシックス日本の古典「伊勢物語」』(角川ソフィア文庫 税別750円)
※同じ文庫の「新版 伊勢物語」(石田穣二・訳注)ではありませんのでご注意ください。
その他  
タイトルとURLをコピーしました