2022年の天文現象や宇宙開発

2022年の天文現象や宇宙開発

2022年の天文現象や、これからの宇宙開発について詳しく紹介します。

講師名 藤井大地(平塚市博物館 学芸員)
博物館でプラネタリウムの生解説や展示、教育普及活動を行っている。これまで、特別展「知られざる平塚のロケット開発」や「火球と隕石」を担当。
また、平塚の自宅と富士の実家を拠点に、流星や月面衝突閃光、人工衛星の定点観測を続けている。
開講日 2021年11月28日(日)10時30分~12時00分
受講料 550円 (税込み)
会場 湘南アカデミア7階
持ち物  
その他  
タイトルとURLをコピーしました