湘南と万葉集

日本文学体験講座 湘南と万葉集~鎌倉編~

塩沢一平先生

湘南は、いつも時代をリードする土地です。鎌倉時代、関西からもたらされた文化は『万葉集』を中心に、新たな都、湘南の地で見直され、その魅力に気づかされることになりました。前回は『万葉集』研究をリードした藤沢にフォーカスして「遊行寺」について掘り下げてみました。今回は、本格的な『万葉集』研究が始まった鎌倉や「妙本寺」、仙覚、そして『万葉集』の海の歌々もあつかい、夏の湘南と海の『万葉集』も楽しんでみたいと思います。

講師名 塩沢一平(二松學舎大学 文学部 国文学科教授)
開講日 2021年7月31日(土)13時30分~15時00分
受講料 2,750円(1回・資料代別・税込)
会場 湘南アカデミア7階
持ち物  
その他  
タイトルとURLをコピーしました