吾妻鏡を読む

吾妻鏡を読む〈第36期〉
頼朝の力量拝見

伊藤 一美先生

 義経を追い込みつつ、京都朝廷、特に後白河院の動きを見据えて、頼朝は交渉を進めていきます。多数の御家人が関西に派遣され、その分トラブルはうなぎ上り。したたかな京都勢に頼朝の苦悩は高まります。いかに克服していくのか?現代社会を見る目にもつながることと思います。

■講座予定
第1回  3月21日(月)
第2回  4月 4日(月)
第3回  4月18日(月)
第4回  5月 2日(月)
第5回  5月16日(月)
第6回  6月 6日(月)

講師名 伊藤 一美(NPO法人 鎌倉考古学研究所理事)
開講日 原則第1・3月曜
13時00分~14時30分
受講料 13,200円(6回・資料代別・税込 )
会場 湘南アカデミア7階
持ち物  
その他  
タイトルとURLをコピーしました