『源氏物語』への招待

『源氏物語』への招待

今年の大河ドラマ『光る君へ』で話題の『源氏物語』は、日本が誇る世界遺産です。ドラマを楽しみながら、誰もが一度は読んでみたいと切望する恋愛小説の最高峰の世界に分け入るには、どう向き合えばいいのか。案内人として54帖からなる大長編通読へのお手伝いをさせていただきます。各巻ごとに展開する物語の香気に触れながら、古典文学の世界を典雅に堪能いたしましょう。

■講座日程
②5/11 第2帖『帚木』で語られる「雨夜の品定め」の読みを通して『源氏物語』が内包する恋愛観に迫ります。
③6/8 第3帖『空蝉』、第4帖『夕顔』は第2帖『帚木』とあわせてひと続きの物語とされています。各帖を読みながら『源氏物語』成立論について知識を深めましょう。

講師名 石川 雅之(元鎌倉市大河ドラマ担当・大西学園専任講師・エッセイスト)
開講日 第2土曜日 10:15〜11:45
受講料 1回 3,300円(税込)
4・5・6月分 9,900円(税込)※資料代別
会場 フジサワ名店ビルM2階 Bホール
持ち物  
その他  
タイトルとURLをコピーしました