『源氏物語』への招待7〜9月期

『源氏物語』への招待

岩波文庫『源氏物語』(新版)をテキストとして、ヒロイン「紫の上」との出会い、「ルッキズム」視点での読解、あでやかな王朝文化の内実などについてご案内いたします。中盤に差し掛かるNHK大河ドラマ『光る君へ』の楽しみ方もあわせて触れる予定です。

■講座日程
①7/6 『若紫』の巻を通して光源氏の心の支えとなる『源氏物語』のヒロイン、「紫の上」との出会いと、物語にあっての女性の理想像についてご紹介します。
②8/10 『末摘花』に描かれる醜女(しこめ)像を、現代にあっての「ルッキズム」の視点も交え、読み進めます。
③9/21 『紅葉賀』を読み進めながら、王朝のあでやかな様を確認し天皇妃「藤壺」と光源氏の禁断の交情の意味を考えます。

講師名 石川 雅之(元鎌倉市大河ドラマ担当・大西学園専任講師・エッセイスト)
開講日 原則第2土曜日 10:15〜11:45
受講料 1回 3,300円(税込)
3ヶ月分 9,900円(税込)※資料代別
会場 フジサワ名店ビルM2階 Cホール
持ち物  
その他  
タイトルとURLをコピーしました