おでかけ

湘南でヒマラヤのコーヒーを。『YETI COFFEE LABORATORY』

江ノ電石上駅から徒歩3分。閑静な住宅街の一角に
ネパールコーヒーのお店『YETI ROASTERY. COFFEE』の2つ目の店舗『YETI COFFEE LABORATORY』がオープンしました。

YETI(イエティ)とは、ヒマラヤに住むといわれているUMAのこと。
このお店では、ネパール・ヒマラヤのふもとで栽培されたコーヒーを味わえます。

YETI COFFEEのロゴ

「COFFEE LABORATORY」とあるように、この店舗はカフェだけでなくラボとしての面もあります。コーヒーの焙煎、テイスティングや、パッケージングもこちらで行うため、集中して作業のできる、湘南の住宅街に開店することになったそう。

運が良ければ、焙煎の様子を見る事ができるかも

ほど良い酸味がフレッシュ!なネパールコーヒー

ネパールコーヒーは独特の風味と、コクがあるのが特徴です。
焙煎は浅煎りなので苦味は少なく、酸味・甘味の強いとてもフレッシュな印象のコーヒーです

今回はコーヒー好きにおすすめという「シングルオリジン(Honey process)」(750円)を注文。コーヒーは注文後にハンドドリップしてもらえます。

シングルオリジン(Honey process)はワインのような上品な酸味が特徴。
時間をおいて少し冷ますと、よりコクがでてきて、余韻をじっくりと味わえました。

アミットさんに聞いた、豆へのこだわり

コーヒーをドリップしていただいたのは実は、創業者のアミットさん
コーヒーをいただきながら、豆へのこだわりが聞くことができました。

アミット・チェトリさん

アミットさんはネパール出身。
ネパールのコーヒー農園に自ら足を運び、品質をチェックしているそう。豆の栽培は、農薬や化学肥料を使わない、こだわりの有機栽培。
選別・保管・焙煎などの各工程も丁寧に行われているので、YETI COFFEEのコーヒー豆はスペシャルティコーヒーに認定されています。

コーヒー農園は標高が高く、なんと、雲の上!

最後にアミットさんは「酸味があるからと敬遠せずに、ネパールコーヒーの味や香りを是非エンジョイしてほしい!」と、熱く思いを語ってくれました。
6月15日には「ナチュラルプロセス」という、新しい種類のコーヒーが追加されるとのことで、今後の展開からも目が離せません。

カフェスペースは6月末にOPEN!メニューもいろいろ

取材日(2022年5月末)時点ではテイクアウトのみでしたが、
カフェスペースが2022年6月末にオープン予定とのこと

『YETI COFFEE LABORATORY』ではコーヒー以外にも、エスプレッソや、ソイラテ、コーヒーレモネードなどの変わりダネや、軽食メニュー(ヴィーガンスイーツなど)の様々なメニューが注文できます。
他にも、イエティがプリントされた、かわいいTシャツなどのアイテムの販売もあるそうです!

イエティがサーフィンとコーヒーを楽しむ、かわいいイラストのTシャツ(YETI ROASTERY. COFFEEのインスタグラムより)

お店情報

YETI COFFEE LABORATORY

住所

神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡1-5-13 鵠沼さくらヒルズ 1F


営業時間
平日 9:00~18:00
土日・祝日 10:00~17:00

定休日
月曜・火曜
※その他イベント参加等により休日あり
Instagramなどでお知らせします。

YETI ROASTERY. COFFEEのInstagram

-おでかけ