コラム・その他 私の江ノ電ばなし

私の江ノ電ばなし 第三話 踏切いまむかし

2022/7/1

野口雅章 写真集『江ノ電305』著者 小学校四年生くらいのことだった。いつものように、江ノ電の運転室すぐ後ろに乗り、前方を見ていた。電車は長谷駅を出て、鎌倉へと向かうところ。由比ヶ浜駅手前の ...

おでかけ 鎌倉江の島七福神のススメ

鎌倉江の島七福神のススメ『毘沙門天』

2022/6/27

江戸時代のお正月行事として一般化した七福神巡り。 鎌倉・江の島七福神は、お正月に限らず1年を通して参拝できます。 七福神にはそれぞれご利益があり、それぞれの神仏の出自を知ると、どんなご利益な ...

コラム・その他 神奈川どうぶつ図鑑

神奈川どうぶつ図鑑『湘南の四季の野鳥~夏編~』

2022/6/24

野生・動物園・動物カフェなどなど 自然豊かな神奈川にはどうぶつ達がたくさんいます。 動物を観察することは癒されるだけでなく、学べることがたくさんあります。 神奈川で出会えるどうぶつ達の生態・ ...

よりぬき沿線新聞 鉄道乗り歩る記・撮り歩る記

鉄道乗り歩る記・撮り歩る記 岡山から北の山中へ~津山線~

2022/6/22

写真・文=代田良春(模型作り・写真歴60年の鉄道ファン) 岡山から日本海側の鳥取方向に向かって行くが、終点は姫路から山中を西に向かう姫新線の津山。鳥取には一つ離れた東津山から乗り換えまだ遠い ...

おすすめ記事 おでかけ

梅雨を楽しく過ごそう。『江ノブン梅雨コンテスト』を開催します!

2022/6/20

全国的に梅雨入りし、雨・湿気に悩まされる季節がやってきました。 気分までじめじめ・・・・してしまう日々ですが、そんな気分を払拭すべく、 「梅雨」ならではの作品を募る『江ノブン梅雨コンテスト』 ...

コラム・その他 鎌倉殿リレーコラム

鎌倉殿がもっと楽しくなる!リレーコラム⑤『NO WAR!』

2022/6/17

大江昭子(鎌倉国宝館 学芸員) 江戸っ子が親しんだ『平家物語』の巻十一には、壇ノ浦の戦いで、兵士だけでなく非戦闘員の船頭まで殺され、子女も入水じゅすいする、平家滅亡の凄惨な様子が語られている ...

アイデア園芸 よりぬき沿線新聞

アイデア園芸 『石のフォーカルポイント 《見せ場を作る》』

2022/6/15

アウトテリア民園 井田洋介 日本庭園の庭先にさり気なく置かれた「蹲(つくばい)」は手水鉢の役割ばかりでなく、住む人の気遣いを感じさせます。 庭にひとつオブジェを置くと、景色が変わり、新たな趣 ...

おすすめ記事 おでかけ

”はじめての能”におすすめ!『鎌倉能舞台と能を知る会』【読者プレゼントあり!】

2022/6/13

みなさんは「能」にどのような印象をお持ちでしょうか? 伝統芸能、難しい、能面が怖いなど、敷居の高いものだと感じる人が多いのではないでしょうか。 鎌倉能舞台では、解説や字幕がついてわかりやすい ...

えのぶーん コラム・その他

【いろんな人のぶんを読む。】えのぶーん『七里ガ浜の由来』

2022/6/10

吉田 克彦(江ノ電沿線新聞会長) 江ノ電に「七里ヶ浜」という駅があります。私などはかねてから七里ガ浜が見渡せる「鎌倉高校前」駅の方が「七里ヶ浜」駅に相応しいのではないかと思ってはおりますが、 ...

よりぬき沿線新聞 江ノ電沿線歴史散歩

江ノ電沿線歴史散歩 二階堂(八)

2022/6/8

 内海恒雄 「JR鎌倉駅」東口(八幡宮側)を出て京浜急行の大塔宮行きのバスに乗り、「大塔宮」で下車して、「鎌倉宮(大塔宮)」の左側の駐車場から小道を少し行くと、「覚園寺かくおんじ」がある。 ...

おでかけ 鎌倉江の島七福神のススメ

鎌倉江の島七福神のススメ『毘沙門天』

2022/6/27

江戸時代のお正月行事として一般化した七福神巡り。 鎌倉・江の島七福神は、お正月に限らず1年を通して参拝できます。 七福神にはそれぞれご利益があり、それぞれの神仏の出自を知ると、どんなご利益な ...

おすすめ記事 おでかけ

梅雨を楽しく過ごそう。『江ノブン梅雨コンテスト』を開催します!

2022/6/20

全国的に梅雨入りし、雨・湿気に悩まされる季節がやってきました。 気分までじめじめ・・・・してしまう日々ですが、そんな気分を払拭すべく、 「梅雨」ならではの作品を募る『江ノブン梅雨コンテスト』 ...

おすすめ記事 おでかけ

”はじめての能”におすすめ!『鎌倉能舞台と能を知る会』【読者プレゼントあり!】

2022/6/13

みなさんは「能」にどのような印象をお持ちでしょうか? 伝統芸能、難しい、能面が怖いなど、敷居の高いものだと感じる人が多いのではないでしょうか。 鎌倉能舞台では、解説や字幕がついてわかりやすい ...

おでかけ

湘南でヒマラヤのコーヒーを。『YETI COFFEE LABORATORY』

2022/6/6

江ノ電石上駅から徒歩3分。閑静な住宅街の一角に ネパールコーヒーのお店『YETI ROASTERY. COFFEE』の2つ目の店舗『YETI COFFEE LABORATORY』がオープンし ...

おでかけ

『江ノ電沿線の紫陽花』が見ごろを迎えます!読者の皆さまによる紫陽花と江ノ電写真集

2022/5/30

江ノ電沿線が紫陽花あじさいに彩られる季節が今年もやって来ました。 昨年、江ノ電沿線新聞では「紫陽花と江ノ電の写真」を募集し、 読者の皆さまからたくさんのお写真が編集部に届きました! 6月1日 ...

おでかけ 鎌倉江の島七福神のススメ

鎌倉江の島七福神のススメ『大黒天』

2022/5/23

江戸時代のお正月行事として一般化した七福神巡り。 鎌倉・江の島七福神は、お正月に限らず1年を通して参拝できます。 七福神にはそれぞれご利益があり、それぞれの神仏の出自を知ると、どんなご利益な ...

おでかけ

湘南のおいしいお菓子115店を巡る『夢のスイーツ湘南+』出版記念座談会!

2022/5/16

「神奈川県のお菓子屋さんを応援したい!」という𠮷田菊次郎氏の願いをもとに構想が練られた新刊書『夢のスイーツ湘南+〈プラス〉』が2022年6月に出版されます。 鎌倉、藤沢、逗子、葉山、小田原、 ...

おでかけ

藤沢駅前でカルチャーの海に飛びこもう!湘南アカデミア2022・初夏のおすすめ教室

2022/5/9

大人になっても楽しくお稽古!湘南アカデミアは藤沢駅から徒歩3分のカルチャーセンターです。絵画・手工芸・教養・俳句・音楽など様々なジャンルの教室がありますよ! 今回は1日だけの参加が可能な20 ...

おでかけ

大磯のお庭が大公開!『大磯オープンガーデン2022』

2022/5/2

青空に新緑が映える季節となってきた今日この頃、大磯の個人宅・お店のお庭を一般公開する「大磯オープンガーデン」が今年も開催されます。 この記事では、そもそもオープンガーデンとはどんなイベントな ...

おでかけ 鎌倉江の島七福神のススメ

鎌倉江の島七福神のススメ『恵比寿』

2022/4/25

江戸時代のお正月行事として一般化した七福神巡り。 鎌倉・江の島七福神は、お正月に限らず1年を通して参拝できます。 七福神にはそれぞれご利益があり、それぞれの神仏の出自を知ると、どんなご利益な ...

もっと見る

よりぬき沿線新聞 鉄道乗り歩る記・撮り歩る記

鉄道乗り歩る記・撮り歩る記 岡山から北の山中へ~津山線~

2022/6/22

写真・文=代田良春(模型作り・写真歴60年の鉄道ファン) 岡山から日本海側の鳥取方向に向かって行くが、終点は姫路から山中を西に向かう姫新線の津山。鳥取には一つ離れた東津山から乗り換えまだ遠い ...

アイデア園芸 よりぬき沿線新聞

アイデア園芸 『石のフォーカルポイント 《見せ場を作る》』

2022/6/15

アウトテリア民園 井田洋介 日本庭園の庭先にさり気なく置かれた「蹲(つくばい)」は手水鉢の役割ばかりでなく、住む人の気遣いを感じさせます。 庭にひとつオブジェを置くと、景色が変わり、新たな趣 ...

よりぬき沿線新聞 江ノ電沿線歴史散歩

江ノ電沿線歴史散歩 二階堂(八)

2022/6/8

 内海恒雄 「JR鎌倉駅」東口(八幡宮側)を出て京浜急行の大塔宮行きのバスに乗り、「大塔宮」で下車して、「鎌倉宮(大塔宮)」の左側の駐車場から小道を少し行くと、「覚園寺かくおんじ」がある。 ...

よりぬき沿線新聞

今月の江ノ電沿線新聞1面【2022年6月号】

2022/6/2

1面記事 淡色のお花が溢れる6月の江ノ電沿線 読者の皆さまの写真集 紫陽花が咲く6月は、江ノ電沿線が一年で一番華やかになる季節です。 2021年6月号の江ノ電沿線新聞にて募集した、読者の皆様 ...

よりぬき沿線新聞 続・湘南のお地蔵さま

続・湘南のお地蔵さま『梶原景季の身替わり地蔵』

2022/6/1

 中島淳一 箱根湯本駅からバスに乗り元箱根港で下車。バス停横に苔むした石造物群があり、その中央の石の祠の中に梶原景季(かげすえ)の身替わり地蔵が祀られる。全体にがっしりと力強い体格をしており ...

よりぬき沿線新聞 鉄道乗り歩る記・撮り歩る記

鉄道乗り歩る記・撮り歩る記  猫駅長で名を馳せた~和歌山電鉄~

2022/5/25

写真・文=代田良春(模型作り・写真歴60年の鉄道ファン) 南海電鉄から引き継いだ路線。旅客誘致のため、終点の貴志駅の駅長に猫を起用し大きな話題となった。全国の動物駅長の先駆けである。特に大き ...

アイデア園芸 よりぬき沿線新聞

アイデア園芸 『大きな器で楽しむ』

2022/5/18

アウトテリア民園 井田洋介 今回は大きな器を使って、19世紀にイギリスで流行したロックガーデンのような野趣あふれる庭づくりをご紹介します。 植物は、一般的に山野草など自然の美しさを楽しめる草 ...

よりぬき沿線新聞 江ノ電沿線歴史散歩

江ノ電沿線歴史散歩 二階堂(七)

2022/5/11

内海恒雄 「JR鎌倉駅」東口(八幡宮側)を出て京浜急行の大塔宮だいとうのみや行きのバスに乗り、「大塔宮」で下車して、「鎌倉宮(大塔宮)」の左側の駐車場から小道を少し行くと、「覚園寺かくおんじ ...

よりぬき沿線新聞 続・湘南のお地蔵さま

続・湘南のお地蔵さま『寺境の車地蔵』

2022/5/4

 中島淳一 東逗子駅横の踏切を渡り坂道を五分程進むと神武(じんむ)寺表参道の入口がある。石段を登ると程なく道は歴史を感じる山道へと一変する。途中の切通の上から視線を感じ見上げるとお地蔵さまが ...

よりぬき沿線新聞

今月の江ノ電沿線新聞1面【2022年5月号】

2022/5/1

1面記事 初開催 幻想的なひとときを 腰越スカイランタンまつり in 龍口寺 腰越の美しい夜空にランタンが浮かび上がります。 初開催の「腰越スカイランタンまつり」では、願い事を書いて龍口寺で ...

もっと見る

コラム・その他 私の江ノ電ばなし

私の江ノ電ばなし 第三話 踏切いまむかし

2022/7/1

野口雅章 写真集『江ノ電305』著者 小学校四年生くらいのことだった。いつものように、江ノ電の運転室すぐ後ろに乗り、前方を見ていた。電車は長谷駅を出て、鎌倉へと向かうところ。由比ヶ浜駅手前の ...

コラム・その他 神奈川どうぶつ図鑑

神奈川どうぶつ図鑑『湘南の四季の野鳥~夏編~』

2022/6/24

野生・動物園・動物カフェなどなど 自然豊かな神奈川にはどうぶつ達がたくさんいます。 動物を観察することは癒されるだけでなく、学べることがたくさんあります。 神奈川で出会えるどうぶつ達の生態・ ...

コラム・その他 鎌倉殿リレーコラム

鎌倉殿がもっと楽しくなる!リレーコラム⑤『NO WAR!』

2022/6/17

大江昭子(鎌倉国宝館 学芸員) 江戸っ子が親しんだ『平家物語』の巻十一には、壇ノ浦の戦いで、兵士だけでなく非戦闘員の船頭まで殺され、子女も入水じゅすいする、平家滅亡の凄惨な様子が語られている ...

えのぶーん コラム・その他

【いろんな人のぶんを読む。】えのぶーん『七里ガ浜の由来』

2022/6/10

吉田 克彦(江ノ電沿線新聞会長) 江ノ電に「七里ヶ浜」という駅があります。私などはかねてから七里ガ浜が見渡せる「鎌倉高校前」駅の方が「七里ヶ浜」駅に相応しいのではないかと思ってはおりますが、 ...

コラム・その他 私の江ノ電ばなし

私の江ノ電ばなし 第二話 玉電との再会

2022/6/3

野口雅章 写真集『江ノ電305』著者 「あっ、玉電だ。」 極楽寺駅から、江ノ電の車庫の方を見た私は、思わず叫んだ。1970(昭和45)年初夏のことだ。 玉電と言っても、ご存じの方は少ないかも ...

コラム・その他 神奈川どうぶつ図鑑

神奈川どうぶつ図鑑『小田原のメダカ』

2022/5/27

野生・動物園・動物カフェなどなど 自然豊かな神奈川にはどうぶつ達がたくさんいます。 動物を観察することは癒されるだけでなく、学べることがたくさんあります。 神奈川で出会えるどうぶつ達の生態・ ...

コラム・その他 鎌倉殿リレーコラム

鎌倉殿がもっと楽しくなる!リレーコラム④『佐殿は相撲がお好き』

2022/5/20

大江昭子(鎌倉国宝館 学芸員) 鎌倉国宝館で、鎌倉殿の名場面を集めた浮世絵をご覧になっては如何? 江戸っ子に人気のドラマやキャラクターが描かれることが多い浮世絵。実は義時が描かれている作品は ...

えのぶーん コラム・その他

【いろんな人のぶんを読む。】えのぶーん『トマトってどっち?』

2022/5/13

美里 奏(鎌倉在住) この時季の、デパートの地下食品売場。目に飛びこんでくるのは、野菜や果物のコーナーの、ビタミンカラー。赤、オレンジ色、黄色、深緑色と色鮮やかだ。見ているだけで元気が出る。 ...

コラム・その他 江ノ電沿線新聞WEB日記

江ノ電沿線新聞WEB日記『納涼電車』

2022/5/6

今回は、かつて夏の江ノ電を賑わせていたという"納涼電車"を紹介しよう。 納涼電車は、江ノ電開業30周年イベントの一環で1931年に登場した夏季限定の電車だ。 納涼電車の運行は各地の路面電車で ...

コラム・その他 私の江ノ電ばなし

私の江ノ電ばなし 第一話 飛ばされた帽子

2022/4/29

野口雅章 写真集『江ノ電305』著者 いつものように買い物を終え、江ノ電藤沢駅へ戻る。帰りはどの電車が来るのか。これも楽しみの一つだ。おや、やって来たのは何と三〇四号だ。おかしいな、この電車 ...

もっと見る